子供の時にやっていなかった憧れのピアノがしたい!

久しぶりにあの曲を弾いてみたいなぁ。

大人になってからピアノをしたいと思う人が増えています。

でも実際にやろうと思っても、どうすればいいのか?ピアノ教室に通うのが現実的だと思います。

でもどんなピアノ教室を選べばいいの?そう思う方のためにピアノ教室の選び方を解説します。

ピアノ教室選びはその人が望むこと次第

最近「大人のピアノ教室」が増えていて、昔よりずっと大人もピアノ教室に通いやすくなっています。

でも、はじめの一歩を踏み出すのはやっぱり勇気がいりますよね。

また、せっかくピアノを始めるなら、長く楽しく続けたいものです。

そこで、今から大人向けピアノ教室の選び方について詳しくご紹介していきます。

初心者でも大丈夫なの?

最初に気になるのはここでしょう。

結論からいうと、全く問題ありません!

「大人の」ピアノ教室は、初心者向けに先生が教え方を工夫されている所が多いんです。

「ピアノを一生の趣味にしたい」「好きな曲を自分の手で弾いてみたい」
そんな気持ちがある方なら、経験や年齢を気にする必要はありません。

逆に上級者がもっとうまくなることはできるの?

「学生時代には一生懸命ピアノを練習していたけれど、すっかりブランクが空いてしまった」
そんな方も多いのではないでしょうか?

ある程度基礎が身についている方の場合は、

・以前習っていた時期
・練習していた曲
・発表会の出演経験

など、これまでのレッスン経験の踏まえて今後のレッスンプランを考えてくれる教室を選ぶことが重要です。

気になるのは月謝

皆さんが最も気になるのが料金(月謝)ですよね。

高ければ高いだけピアノの上達が早くなるのかと言われれば全くそんなことはありませんが、はっきり言ってピアノ教室は安かろう悪かろうなので、極端に安いところは避けた方がいいでしょう。

レッスン1回あたりに換算して4,000円~5,000円くらいの教室が、高すぎず安過ぎず、適正価格の教室だと言えます。

また、教室によっては入会費・レッスン料金のほかに設備費や教材費、発表会の参加費用などが発生する場合があります。
教室選びの際には、レッスン費用以外の料金がかかるかどうかを確認しましょう。

個人ピアノ教室と大手とはどっちが安い?

一般的には、個人の先生が自宅で行っているピアノ教室の方が月謝が安いところが多いと言えるでしょう。

ただし、講師が有名音楽大学を卒業している場合などは、月謝が高めに設定されていることがあります。
特に東京の一流音楽大学と呼ばれる音大を卒業している先生は、豊富な経験に裏打ちされた音楽性や実力を持っているため、その分レッスン料も高くなります。

また、先ほども言ったように個人の教室は先生の自宅で開業されている場合が多いので、大手の教室のように必ずしも駅前に立地しているとは限りません。
そのため大手の教室に通うよりも交通費が多くかかる場合があることにも注意が必要です。

月謝制とワンレッスン制

ピアノ教室の料金体系は、月謝制が基本です。
ただ、教室によっては、仕事等の都合で定期的にレッスンを受けられない方を対象に、ワンレッスン制を実施しているところもあります。
ワンレッスン制は、レッスンを受けた分だけの支払いとなり、時間と費用を有効に使うことができます。

・練習の習慣を身につけたい方は月謝制
・多忙、スケジュールが不規則な方はワンレッスン制

がおススメと言えるでしょう。

忙しい人のために振替があるところを選ぼう

大人の場合、仕事があったり家庭があったり、生活のサイクルやスタイルは様々です。

そこで忙しい方でもレッスンの振替制がある教室であれば、レッスン料が無駄にならず続けやすいですよね。

教室を選ぶときには、

・振替制がある教室か?
・振替をする場合、追加料金が発生するか?

などを事前に必ずチェックしておきましょう。

大人のピアノレッスンの特徴

皆さんのなかには、小さい頃にピアノを習っていた方もいるでしょう。
子どもの頃に習っていたピアノ教室と、大人のためのピアノ教室はどう違うのでしょうか?

子供のレッスンとの違い

子供の頃にピアノを習っていた方の多くは、親に勧められて習い始めたのではないかと思います。
でも、大人になってからピアノを始めたい、あるいは、習い直したいと思っている方は、自分の意志で行動しています。
月謝を払うのも親ではなく自分ですよね。
ここが子供向けレッスンと大人のピアノレッスンの大きな違いです。

そのため、大人のピアノレッスンの講師は、生徒の希望に添ってレッスンを行う点が大きな特徴だといえます。
逆にいうと、生徒は自分が目指したい方向性に合わせて教室や講師を選ぶことができるのです。

ピアノ教室に求めていること

では、あなたはレッスンに何を求めていますか?

好きな曲を弾きたいのか?なんでも弾けるようになりたいのか?

大人になってからピアノ教室に通う場合、まず前提として、

①自分の好きな曲を弾きたいのか?

②どんな曲でも弾けるようになりたいのか?

について、よく考えてから始めることをおススメします。
ここでどちらを選ぶのかによって、レッスンのやり方が大きく変わってくるからです。

①好きな曲を弾きたい場合、極端にいえば、その曲しかやらないので、それ以外の曲を弾く応用力は身に付きません。
(弾きたい曲が少し難しい場合でも、時間をかけさえすれば、弾けるようにはなるでしょう。)

一方で、②の場合は、どんな曲でも演奏出来る基礎力を身につけることがレッスンの目的になります。

発表会で演奏したい?

また、発表会など、人前で演奏を披露したいかどうかも、教室選びの重要なポイントの一つですね。

発表会は、生徒にとっては日頃のレッスンと練習の成果を披露する場であり、レッスンを続けていく中でのよい区切りにもなります。
つまり発表会は次のレベルに上がるための準備の場でもあるのです。

大抵、発表会ではいつも弾いている練習曲より少し難しいレベルぐらいの楽曲が選ばれ、数ヶ月かけて練習をします。
なので発表会を経験すると、自然とレベルアップしていることが多いんです。

もし、発表会の機会があるのなら、勇気を出して参加してみましょう。

ピアノレッスンの種類

楽器の王様ともいわれるピアノ。
ピアノで表現することができる曲の範囲は無限にあるといっても過言ではありません。
そこで今から、大人のピアノレッスンの種類を、音楽ジャンルごとに説明していきますね。

クラシックピアノレッスン

ピアノレッスンの王道といえば何といってもクラシックピアノですよね。
敷居が高く感じられるクラシックですが、ピアノ音楽の原点ともいえる魅力によって、根強い人気があります。

ポピュラーピアノレッスン

誰しも、好きなヒット曲や印象に残っているポップスが1曲はあるでしょう。
その曲の1フレーズを自分で奏でることができたら・・・その時の喜びは、想像以上です!

またポップスは、原曲が歌なので音の高低差があまり無いため、ピアノで弾くときも手の移動が少なく比較的簡単にメロディーラインを弾く事ができます。
そういった意味でもポップスの練習は、初心者のスタートに最適といえますね。

ジャズピアノレッスン

「楽譜通りに弾きたい」というよりも、「自分の思うままに楽しく弾けるようになりたい」
と思う方もいるのではないでしょうか?
そんな方におススメなのが、ジャズピアノです。

ジャズピアノは難しい印象を持たれがちなジャンルです。
でも、初心者でもジャズピアノのレッスンに挑戦することはできます。

大人になってジャズの魅力に気づいた方も、是非トライしてみましょう。

ピアノ教室は大きく分けて「個人教室」と「大手音楽教室」

それぞれの特徴

ピアノ教室は大きく分けて「個人教室」と「大手音楽教室」があります。
今からそれぞれの特徴を紹介していきますね。

個人教室はマイペースにやるには良いけれど・・・

個人の教室では、大手の教室よりも時間やレッスン内容など、融通をきいてもらいやすくなります。
こじんまりとした雰囲気なので、先生との親交も深くなりやすいです。

個人教室ならではのデメリット

一方、個人教室の場合、他の生徒さんとの兼ね合いで希望の時間にレッスンを受けられないこともあります。

また、発表会がないというところもありますし、あっても小規模開催のところが多いです。
「大きな舞台で演奏してみたい」という方にはあまり適していないでしょう。

先生の考え方に依存するため、相性が合わない場合は最悪

先生と生徒は人間同士ですので、相性というものはどうしてもあります。
とても良い先生でも、自分と合わなければ意味がありません。

先生が1人だと、先生と相性や価値観が合わなかった場合も途中で先生を替えることができませんから、
たくさんの時間とお金を無駄にすることになりかねません。

口コミで探してみても相性はわからない

ピアノ教室もネットで探す時代ですので、口コミはとても重要な情報です。
でも、○○さんにとってはとても良い教室でも、自分にとって良い教室かどうかは分かりません。
一番確実なのは、実際に体験レッスンや見学に行ってみる事でしょう。

個人教室での失敗談

実際に個人のピアノ教室に通っていた方の中には、

弾きたい曲があって教室に通い始めてから、弾く曲が指定されてしまうことに気づいた

人前で弾きたかったのに、発表会が無い教室に入ってしまった

生活が忙しくなったので駅に近い教室に変えたいが、良い先生なので踏ん切りがつかない

振替可能と聞いていたが、当日キャンセルの場合は振替できないことを後で知った

といった感想を持った方もいたようです。

無難なのは大手音楽教室

以上の点を考えると、やはりはじめの一歩として無難なのは大手の教室ということになると思います。

多くの場合、グループレッスン中心となる

大手音楽教室の大人向けコースは、子ども向けと同様、指導効果の高いグループレッスンが基本となります。

大人を対象とした長年のレッスン実績により培われた指導ノウハウから開発されたカリキュラムとオリジナル教材による指導が行われ、幅広い世代や、多様な音楽ジャンルに対するニーズに対応したレパートリーを活用し、様々な音楽を経験することができます。

グループレッスンのメリット・デメリット

メリット

グループレッスンでは、アンサンブル、ハーモニー感、バランス感の養成など、個人レッスンでは体験できない多くの要素が習得できます。

また、自分以外にも生徒がいるので、進み具合や技術の習得状況などを比較したり比較されたりすることで、競争心が芽生えます。競争心はモチベーションの向上にもつながるので、おのずと練習にはげむことになり、結果、技術が上達します。他の生徒がいるということ自体が大きな刺激になるのです。

様々な年代の生徒さんと一緒だと、より一層刺激になりますね。

普段の生活の中では知り合うことのないジャンルの方との出会いもあるかもしれません。

音楽仲間ができるとレッスンがより楽しく受けられます。

さらに、グループレッスンは個人レッスンに比べて低価格です。

初心者でも気楽にレッスンに通い始めることができるのも、グループレッスンのメリットと言えます。

デメリット

まず、先生は複数の生徒を指導するので、生徒ひとり当たりの指導時間は当然短くなります。
ひとり当たりの指導時間が短いということは、課題の把握や克服にかけられる時間が少ないということ。細やかな対応という面では、やはり個人レッスンにはかないません。
つまり、技術の上達という面から見ると、個人レッスンよりもそのスピードは遅くなります。

また、自分のレベルとグループ全体のレベル感が合っていないと、ストレスを感じることもあるでしょう。

大手音楽教室にも個人レッスンがあります。

では、大手音楽教室の個人レッスンはどうなのでしょうか?
まず、大手音楽教室のメリット・デメリットからご紹介します。

大手音楽教室のメリット・デメリット

メリット

通いやすい

ほとんどの大手音楽教室は駅の近くに立地しています。
また振替制が充実していて、場合によっては他校への振替レッスンが可能な場合もあります。
忙しい大人にはとてもありがたいですよね。

複数の楽器レッスンを並行して受講できる

また、大手音楽教室ではピアノのほかにバイオリン、フルート、声楽、ボイストレーニングなど、
複数の楽器のレッスンを開講していることがほとんどです。

複数の楽器を経験することで音楽を多角的に捉えることができ、より深く音楽を楽しむことができます。
例えば、ピアノとボイストレーニングを合わせて受講すれば、弾き語りも夢ではありません!

また、発表会で違う楽器とアンサンブルを披露することも可能ですから、音楽の世界がぐっと広がりますよ。

大きな会場での発表会やコンサートに出演できる

発表会用にホールを借りるのには費用がかかりますから、
どうしてもある程度生徒数のいる大手音楽教室でないと、大きくて立派なホールを借りることは難しいです。
逆に大手音楽教室に通っていれば、初心者でもプロのアーティストがコンサートを行うような立派なホールで演奏することができるかもしれないんです。

デメリット

費用が高い

ほとんどの大手音楽教室は駅の近くに立地しているのでとても通いやすいですが、
その反面、個人教室よりも家賃等の設備費がかかっていますし、講師以外の事務スタッフも常駐していますので、
どうしても費用が高くなりがちです。

また、当たり前ですがグループレッスンよりも個人レッスンの方が、時間あたりの料金は高くなります。

安価で受講可能な大手音楽教室の個人レッスン

となると、大手の個人レッスンとなれば、かなり高くつくということですよね・・・。

でも!実は大手でも比較的リーズナブルな料金設定のスクールもあるんです!

シアーミュージック

全国に49校を構えるシアーミュージックは、1コマ 45分の個人レッスンが、

月2回 / ¥10,000(税込10,800円)※1レッスン当たり5,000円
月3回 / ¥13,500(税込14,580円)※1レッスン当たり4,500円
月4回 / ¥16,000(税込17,280円)※1レッスン当たり4,000円

とかなりリーズナブルな料金で受講できます。
しかも月4回コースの方には、特典として「ブースレンタル無料使い放題」と「グループレッスン無料受講」が付いてくるんですよ。

 



>>シアーミュージックで無料体験体験を受けるならこちら

シアーミュージックの特徴

シアーミュージックのモットーは、まずは無理なく自分のスタイルで音楽を続けること。

そのため、レッスンの日時はWEB予約システムでいつでもどこでも簡単に予約する事が出来ますし、キャンセルも前日の17時までOKなんです。

また、担当講師も、途中で自由に変更することができます。

まさに忙しい大人のための音楽教室だと言えるでしょう。